多様化するデバイス管理

男性

最新の環境でスマート業務

エンドポイント管理は企業や店舗などでスタッフが使用しているデスクトップパソコンやノートパソコン、スマートフォンやタブレットをはじめ、サーバーなどのエンドユーザーが利用しているIT機器を一元管理するためのシステムです。今の時代はどの業態でもITツールの利用は必須であり、業務の効率化や高品質化のためにIT化は必須となっています。どの会社やお店にも少なからず何らかのIT機器があるとともに、IT化が進んでいるところではスタッフがパソコンにタブレットにスマホ、自社オリジナルのソフトなどを搭載したモバイル専用端末を使いこなすなどエンドユーザーの端末は多様化し、複雑化しています。これらは全て会社の所有物であり、何がどこにあり、誰が使っているのかをしっかり把握して、エンドポイント管理を行い、情報漏洩や自己自己使用のリスクを避ける必要があります。また、どの端末においても必要に応じて、OSやアプリケーションソフトのバージョンアップや更新をかける必要がありますし、セキュリティ対策なども常に最新の方法で万全にしておく必要があります。そのために役立つのがエンドポイント管理で、会社がスタッフに貸与しているエンドポイント端末をはじめ、サーバーなどのIT機器を一元的に管理ができます。OSやアプリケーションソフトなどの更新が入った際に、一斉に実行させたり、情報漏洩や外部から狙われるリスクなどがないかを、エンドポイント管理を通じてIT部門などが逐一チェックができます。

Copyright© 2018 便利なツールでメール誤送信を食い止める【ツールがいろいろとある】 All Rights Reserved.